にきびにはビタミンや乳酸菌のサプリメントがおすすめ

Reading Time: 1 minute

ビタミンCサプリメント

様々なサプリメントがありますが、にきびで困っている人にはビタミンCサプリメントが向いています。ビタミン以外の成分も一緒に摂取することで、ビタミンCの効果をより高めることができるようになると言われています。

ビタミンCがニキビ予防にきく?

強い抗酸化作用を持つビタミンCは、にきびが化膿し活性酸素が多くなっている場所にも、効果は期待できるといいます。
ビタミンCは、コラーゲンの働きを助ける作用もあるために、にきび痕の残らない、きれいなお肌になれます。

参考:ビタミンC(Wikipedia)

ビタミンンCサプリメントとコラーゲンサプリメント

ビタミンCのサプリメントと一緒にコラーゲンのサプリメントを摂取することで、肌をよりよい状態にすることができるというわけです。
にきびが多くて困っているという人にとっては、とても嬉しい話です。
ビタミンだけでなく、にきびがこれ以上できないようにするための栄養が含まれたサプリメントも存在しているようです。

ニキビとビタミンCと乳酸菌と便秘

にきびだけでなく、肌トラブルが頻発して困っているという人には、乳酸菌で腸の状態を改善することがいいようです。
もし仮に、腸の状態がよくないまま放置していると、お通じはよくならず、肌荒れがしょっちゅうになります。

腸環境の改善で便秘とニキビにも

腸のコンディションが整っている時は、皮脂の分泌がコントロールされ、ターンオーバーも順調に行われています。

サプリメントの選び方

サプリメントを選ぶ際には、にきびの改善に効果ある栄養成分が含まれている商品を選ぶことが大切です。
にきびのためにサプリメントを利用する場合は、ビタミンサプリメントだけでなく、便秘解消にいいサプリメントも検討してみてください。